商品管理システム UNI-STOCK

ユニフォームの管理にお困りですか?

電話やメール、FAXで行うユニフォームの発注業務は、管理ミスやコスト負担につながります。
DMM uniは、独自の商品管理システム「UNI-STOCK」でそれらの複雑な管理をサポートいたします。

DMM uni、持続可能な開発目標(SDGs)のロゴ

UNI-STOCKとは?

UNI-STOCKとは、企業様で管理されている複数種類のユニフォームや、それ以外のタオルや雑貨等もまとめて弊社倉庫でお預りし、在庫・発注・発送管理をウェブ上で一貫して行える管理システムです。
 企業様本社と各支店ごとにアカウントを発行し、それぞれの支店の注文履歴や月次の支払いデータを一元管理できます。

従来の手段(電話/FAX/メール)UNI-STOCK
対応時間
  • 電話は営業時間中にしか発注できない。
  • 24時間いつでも発注可能。
履歴管理
  • 電話は履歴が残らない。
  • FAXは紙でしか履歴が残らない。
  • メールでの履歴管理は難しい。
  • 専用システムのため履歴を管理しやすい。
  • 進捗状況も把握できる。
転記業務
  • 転記業務が必要。
  • 転記ミスが起こる。
  • 転記業務が不要。

UNI-STOCKを活用してコスト削減

UNI-STOCKを活用すればユニフォームの管理タスクを簡素化でき、管理者の工数削減によるコストダウンを実現できます。
 「(1)DMM製作のユニフォーム」または「(2)DMM以外の会社が製作したユニフォーム」の両者を問わずに、
(1)は[ユニフォームの制作コストと送料のみ]、(2)は[倉庫保管料、入出庫料と送料のみ]でご利用が可能です。
※別途、要件によってシステム利用料がかかる場合があります。

従来の管理フローのイメージ
UNI-STOCKを活用した管理フローのイメージ
ページトップへ戻る